2018/07/10 Augurのローンチ

原文:Augur launches

※以下の内容は上記原文の日本語訳です。

REPの移行は正常に完了しました。新REPは日本時間午前3時1分時点でREPを保持していた56388個のアカウントに発行されました。凍結された旧REPコントラクトのトランザクションはこちらで確認できます。

REPトークンコントラクトアドレス:

Ethereumメインネットにデプロイされた新REPトークンコントラクトアドレスは以下の通りです。

0x1985365e9f78359a9B6AD760e32412f4a445E862

REPを取り扱う取引所、ウォレット、ブロックエクスプローラー、その他のサービスのREPコントラクトアドレスは明日更新される予定です。

ログ出力機能を実装したため新REPの送信は旧REPよりもgasコストが高くなると思います。REPを送信する際は適切なgasを設定してください。

注意 : 新REPトークンコントラクトは別のAugurのコントラクトにより作成されており、ソースコードをEtherScanで確認することはできません。新REPトークンコントラクトのソースコードはここにあるGitHubのレポジトリで確認できます。もし手作業で新REPトークンコンラクトを確認したい方はこちらに技術的説明資料があります。

REPコントラクトはもう使用することはできません。今後Augurが更新される場合はAugurコントラクトのデプロイが必要で、REP移行(ハードフォークへの参加)を自身で実行しなくてはなりません。

Augur App Release v1.0.0:

Augur App最終リリースバージョンは以下のAugurのGithubレポジトリに公開しています。ユーザーはAugur Appをダウンロードし、ローカルPCで実行してください。

Augur Node(EthereumメインネットにあるAugurのプロトコルに接続するノード)や、Augurのデプロイを提供したりホストしたりするUIは存在しません。ユーザーは自身でサービスとソフトウェアを実行しなくてはなりません。

リリースノートにはAugur Appの実行方法が含まれています。Augur App はAugurを参照するUIとAugur Nodeがワンセットになっており、PCでダブルクリックするだけでインストールされ、あなたが選んだEthereum Nodeに接続できます。例えばInfulaのようなリモートノードサービスや、ローカルで立てているEthereumノードに接続可能です。

もし問題があれば、Augurコミュニティが評価、管理、修正できるように、すべてのバグや問題をそれぞれのリポジトリでGitHubのIssuesとして報告してください。

Augur App | Augur Clien | Augur Node | Augur Core

注意:既に正式リリース前のAugur AppをローカルPCにインストールしている人は、Ethereumメインネットに接続するには設定ファイルを削除する必要があります。各OSの設定ファイルの場所はAugur App release notesで確認できます。

FAQと免責条項

EthereumメインネットのAugurプロトコルを使用する前に、FAQと免責条項を読むことを強くお勧めします。


Augurプロトコルのコントラクトアドレス

Augurの主なStaticなコントラクトは、以下のアドレスでEthereumメインネットにデプロイされています。
Controller: 0xb3337164e91b9f05c87c7662c7ac684e8e0ff3e7
Universe: 0xe991247b78f937d7b69cfc00f1a487a293557677
Augur: 0x75228dce4d82566d93068a8d5d49435216551599
LegacyReputationToken: 0xe94327d07fc17907b4db788e5adf2ed424addff6
CancelOrder: 0x3448209268e97652bb67ea12777d4dfba81e3aaf
Cash: 0xd5524179cb7ae012f5b642c1d6d700bbaa76b96b
ClaimTradingProceeds: 0x4334477348222a986fc88a05410aa6b07507872a
CompleteSets: 0xa6bff4f91016c2b4aac140b2d8d7317b36afe5ab
CreateOrder: 0x7f27b0598949dbf9e539bbd217f15bf3f5e97999
FillOrder: 0x39c230f89981274177e79708c921582bd4bd0303
Order: 0x75d789ef6344579fbe75a4d2d9217ec23b005f8f
Orders: 0xd7a14019aeeba25e676a1b596bb19b6f37db74d2
OrdersFetcher: 0xa97a3e2ac932bc7a9c65393ee2c0f9d2f7b2e692
ShareToken: 0x2a21d90745dfed999aa0b6e08d648855c5f14663
Trade: 0x24e2b1d415e6e0d04042eaa45dc2a08fc33ca6cd
TradingEscapeHatch: 0x10b5589fc6922f5c27061ac79ad9a4af35e15806

本日頂いた応援の言葉にはとても感謝しています。過去3年間、このビジョンに向けて諦めずに活動してきたたくさんの貢献者、コミュニティメンバー、ソフトウェア開発者、ハッカー、そして支持者がいなければAugurを構築することはできなかったでしょう。

互換性の問題、バグ、新参のdAppユーザーからの問い合わせがあることが想定されるため、リリース初期においてはソフトウェア開発者とメンテナンス担当者に対しては寛容でいてください。

AugurのGithubのissueに対してバグの分類や修正を行うことや、DiscordやSubredditで質問に回答することや、役立つコンテンツを提供することで、AugurをサポートすることができますAugurはAugurを利用する人々によって所有され運営されています。ソフトウェア開発者のスター選手である必要や、Augurプロトコルを前進させる力を持つ特別なユーザーである必要はありません。誰でもAugurのサポートは可能なのです。