2018/07/09 REPの移行とデプロイ

原文:REP Migration & Deployment

※以下の内容は上記原文の日本語訳です。

本日のAugurデプロイ実施に伴う、REPの移行実施が確定しました。日本時間午前3時1分、元REPコントラクトは無期限に凍結されます。数時間の処理を経て、所有するREPは新しいREPコントラクトに置き換わります。

この移行は自動で行われるため、REP保有者は何も行う必要はありません。移行にどれぐらいかかるか正確な時間は分かりませんが、何も問題なく進めば約8~10時間で完了する見込みです。Augurの公式ツイッターアカウント@AugurProjectあるいはAugurのDisocordで最新情報を追ってください。

移行が問題なく完了したことが確認でき次第、ブログを投稿します。そのブログではAugur Appの最終バージョン、新REPコントラクトアドレス、Augurコントラクトアドレスについてお伝えする予定です。

以下のリストはまだREPコントラクトアドレスが更新されることが承認されていないサービスプロバイダーの一覧です。これらのサービスプロバイダーは少し遅れてREPコントラクトアドレスが更新されるでしょう。承認されていないとしても、そのREPが危険な状態にあるわけではありません*。ただコントラクトアドレスの更新が少し遅れるだけです。

承認済みサービスプロバイダー: Binance, Kraken, Bittrex, UpBit, CoinTiger, Poloniex, BitThumb, Lykke, Gatecoin, Qryptos, Metcatox, Zebpay, Cryptopia, Livecoin, BX Thailand, Koinex, Gatehub, Liqui, LAToken, Bitbns, Ethfinex, aPay/Stellarport, BitForex, ChaoEX, Gate.io, BigONE, HitBTC, Changelly, ShapeShift, Bity, MyCrypto, Jaxx, Exodus, MyEtherWallet, Parity, Etherscan, Dharma, IDEX, ForkDelta, Paradex, Radar Relay, and ERC dEX.

未承認サービスプロバイダー: YoBit, ABCC, Abucons, Etherchain, Ethplorer, DDEX, EtherDelta.

*もしコントラクト凍結(午前3時1分)以前にREPをEther/ForkDeltaかIDEXに預けている場合は、新REPを受領するためREPを引き出しておいてください。IDEXはREPマーケットを新コントラクトアドレスに更新することが承認されましたが、EtherDeltaはまだ承認されていません。

ウェブサイトAugur.netが昨日リニューアルされました。overview(Augurの概要)、Forecast Foundation(メンバー一覧)、how to get started(Augurの始め方)、bug bounties(バグバウンティ)、frequently asked questions(FAQ)を更新しているので是非チェックしてみてください。