2018/02/14 Augur週次開発状況

原文:Augur Weekly Development Update — February 14th

※以下の内容は上記原文の日本語訳です。

EIP-758に関する報奨金1,250 REPの3つ目のバグバウンティをリリースしました。この報奨金は、GethまたはParityのいずれかに統合予定のEIP-758に関するものです。詳細はAugurのバウンティページまたはEIP-758の仕様に記載しています。

UIの開発では、レポーティング画面の作業を行っています。チャートとオーダーチケットモジュールは完成に近づいており、これによってトーレーディングページが完成するでしょう。
多数のプルリクエストがレビュー・マージされ、UIテストの網羅率は増加しており、ドキュメントはすべての変更に対応し最新状態を保っています。

Forecast Fundationはフルタイムのデザイナーの雇用を検討しています。もうすぐ仕事内容の詳細を発表する予定ですが、興味がある人や紹介したい知り合いがいる人は、Discordの#uiチャンネルか、メールでご連絡ください。また、Augurのホワイトペーパーの翻訳者も募集中です。

ミドルウェアチームは、Augur.jsと組み合わせたデプロイメントツールを完成させ、これによりAugurのコントラクトをテストネットとローカルなプライベートチェーンに簡単に展開できるようになりました。
コントラクト監査のタイムラインは変更されておらず、約1週間半後に詳細な情報が得られることを期待しています。

最後に、ジャックは今年3月に香港で開催されるToken2049に登壇しAugurについて語ります!